【視力回復実現情報】レーシックの前には適性検査

レーシックの適性検査におきましては角膜の状態、近視や乱視や遠視の有無、そして眼球の硬さ・視力・涙の量などといったことを検査していきます。
適性検査には約2〜3時間かかるので余裕のある日に検査を受けるようにしましょう。 仕方の無いことかもしれませんが、レーシックによって失敗をしてしまった例は過去にいくつかの例があります。
レーシックというのは失敗してしまうことも確かにあるので、手術前にメリットとリスクを頭に入れておくようにしましょう。
レーシック手術をするかどうか決定するために、レーシック手術前には適性検査が実施されることとなります。
「レーシックに耐えられる眼かどうか」や「眼に病気はないか」などを入念に検査していきます。

 

適性検査を実施する時に注意をしなければいけないこととしましては、ソフトレンズコンタクトは1週間前、そしてハードレンズコンタクトは2週間前から着用を中止するということです。
慣れるまでに大変だと思いますが手術の前はメガネ生活をして正確に適性検査を行うために注意をしましょう。

中野 賃貸
http://www.gulliver-nakano.jp/nakano/



【視力回復実現情報】レーシックの前には適性検査ブログ:19-9-18

おはようですー

朝は相変わらず寒いですね。

雪が多かったりして、寒いはずだってカンジで。

ゼナドリン飲んで燃焼!と言っても、
体がなかなか温まらず、代謝が悪そうだなーとか
思うので、近頃は朝に温かいスープを飲むことにしてます。

せっかくのゼナドリンを無駄にしたくないしね。

燃焼体質になって、テクテク歩く(笑)

ストレッチとか時間があれば、少し体を動かしてから
スタートさせるようにしているけど、最近では会社の人も自転車通勤に
変えた人とかいて、みんなそれなりに頑張っているようです。


恋人がリケンの玄米コーヒー飲んでいるって言ってから、
良ければ初めてみようかなって思ったりするけど、禁煙してから体調も
良いし♪

意外にみんなエアロビクスやアブドフィットと
頑張っている人もいるもんなんだよね。

普段そんな話が出ないからわからないだけで、こんにゃくゼリーを
オヤツにしているとか聞くと、こんな人も気にしているのか!って驚くことも。

学生時代に比べて2キロ痩せてから、どんどん体型維持を頑張ってる
とかね。


しあさっては演劇場に行くけど、曇りのち雨かな。

雪とか降れば仄々しようとか思うけど。

週末がつぶれるのは勘弁!って感じ。

会社にいけないくらいの大雪なら嬉しいかも♪

アブドフィットを室内で頑張っちゃおっかなーってカンジだけど、
いざそうなったら、たぶん寝てるかな(笑)


明日はいい日かな〜